** Selfish Always.. **

“ 変態ですからー ” が口癖のダメ主婦ナナです。 キャバ嬢 『 美月 』 も頑張ってます。 のらりくらり気紛れ更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やさしいヒト

週末。

調子悪く11時まで寝ていたダメ主婦。

重いカラダ怠いアタマに頑張れガンバレと言い聞かせ
何んとか起きれた頃には夫ちゃんと駄々息子の姿が無く。





這いつくばってリビングへ下りて
暫く一人でボーっとしてたら、二人が汗だくになって帰って来た。
近所を散策しながら公園に向かい目一杯遊んできたらしい。

お昼飯を作らねばならん時間になってたのに
どうしてもカラダが動かず食欲も湧かないダメダメ主婦。
起きぬけの擦れ声で 『 ・・・お帰り 』 と言うのが精一杯、
寝っころがったまま顔すら上げる事が出来無かった。

でも、それを見た夫ちゃんが台所に立って焼きそばを作り始めて。

代わりにご飯を作ってくれるなんてどのくらい振りだったんだろ。
酷い貧血で倒れた時、風邪で寝込んだ時以来、だ。
多分3度目、か4度目くらいの非常に非常に珍しい事。


yasasi-hito.jpg



自分の旦那様がキッチンに佇んでる後ろ姿って、魅力的。


しかし指を切らず火傷もしないで
ちゃんと作る事が出来るのだろかと心配になってしまって。
言う事きかぬアタマカラダに気合いを入れて
エイコラセーと夫ちゃんの隣に立ってみる。
そしてそんな姿が素敵だなと、携帯向けてパシャリ。

でも一切手伝いはせず。うぇーんホントすいましぇん。

ただ隣に立っただけ。横でずっとその素敵姿を眺めてました。
危なっかしい手つきでハラハラだったけど
なかなかに包丁の似合う、温厚漂うナナ好みの手。

一生懸命作ってくれた焼きそばも
やっぱり食欲が湧かず二口ぐらいしか食べれなくて、
でも、なんだかとても、とても幸福感じたヒトトキでした。


その次の日の夜も 『 何か手伝おうか? 』 と
これまた珍しく労りのお声を掛けてくれて
夫婦肩を並べて一緒にカリーなんぞを作ってみたりしたんだけど。

それもまた、すごくすごく美味しくて。
他にも家事を率先してやってくださっちゃって
そんな、何時にも増して優しい夫ちゃんが、無性に嬉しくて。



そう、夫ちゃんて、とってもココロ、やさしいヒト。



でもここ数日ナナに対してやたら優しさが増してるような。
…また自己啓発系の本でも読んで感化されたのだろか、なんて。


うん、こーゆー時は余計なこと考えなくていいの。
素直にね甘えちゃえばいいんだよね。 解ってるさ。
ただね。うんとやさしい人だから、こそね。
素直にココロ寄せて甘えられないの。 ナナってばそーゆー人間なの。
嫌んなる程お人好し、変な所で方向違う思いやり精神大発揮。

してあげたい事は山程あるのに
大切に思い過ぎる故何も出来ず、何も言えず。 何時も。

出来ることなら、妻としては、
週末くらいは好きな事させてあげたいのに。
ゆっくり休ませてあげたいのに。
いつもいつも、笑っていて欲しい。 なのに私、弱いから。


この週末は夫としてパパとしての役割を
十分過ぎる程にこなしてくれて、少しそれに、甘えてみたんだ。
もしかしたら初めての試み、だったのかもしれない。
人に甘える、という一見簡単そうな行為が
こんなにも勇気を要する事だなんて、知らなかった。



『 やさしいヒト 』 に素直に甘えて
嗚呼なんて幸せなのだろうと浸ってみたりしちゃったわ。
駄々息子との苦労絶えぬタイマン戦争が続いてる日々、
そんな中、週末くらいは労わるよーって
穏和平和な休日を与えてくだすった夫ちゃんに
勿論、心底感謝の意を申し上げました。

夫ちゃんのほうがきっと相当に
ナナ以上に毎日のお仕事、大変なのだろうにね。
ホント、 『 やさしいヒト 』 。

ダメ主婦もっと頑張らなくてはーーと
強い自己嫌悪をも抱いてしまった事もまた、事実。
ガンガレよーオレー。。。



・・・そういえば夫ちゃんって、左利きなんだよね。

まさか自分が、先ず結婚するとは思っても無かったんだけど
そんな奇跡的な相手がまさかまさか左利きだったなんて
ホント、今更ながらも不思議でならない時がある。

お箸を左手で器用に使いこなしてる姿とか見ると
『 上手だなぁ、箸の持ち方も模範的だよなぁ 』 なんて
ついマジマジと見惚れて一人居残り夕食しちゃう事もしばしば。


左利きって、どんな感覚なんだろう。
素朴な疑問。 素朴な興味。


当人にとっては当たり前過ぎる話なのだろうけど
左手を使って何かをする事が出来る人って
物凄い才能を持ち合わせている人に思えてならないんだよな。
ナナにとっては。

                                      69170118
スポンサーサイト
  1. 2006/09/05(火) 00:00:00|
  2. ナナ視点そしてココロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

確か、恋愛バトン。。。 | ホーム | アスコルビン酸投入

コメント

ナナ→サオリさん
隠し記事というか、過去の日付に詐称してコソーリと
UPしたりしてる事が多々ある、厄介?なおブログなんで
よく見つけられたなぁと感心してしまいました(笑
でもコメントは勿論歓迎ですよ(*´Д`)←マイブーム

主婦は主婦で大変ですけど、一家の大黒柱様ってきっともっと
それ以上に大変なんだろなぁって、思っちゃいますよね。
結婚した殿方が背負ってるモノって眼に見えないモノばかりですし。
妻子を養う為の責任感だとか、なんだか沢山抱えてませんか?、
それらって重くないんですか?っていつも気になってしまうんですよね。
甘えたいのは山々、でもそれを考えると、出来無くなる。
深く考え過ぎてしまう性格だし・・・

ちょっと言葉悪いですが、夫婦と言えども他人、
結婚って本当にナナには向いてねー・・・なんて
思ったりする事もあるんですよね。

しかし。 夫ちゃんが傍に居る今のこの生活が一番自然でもある
・・・ように思う(だから結婚したんです)ので、
この先も今のまま、幸せでありたいなぁーと思うですハイ。

すいません何んだかまとまりの無い文で;
うん、夫ちゃんに目一杯やさしくしてあげようと思います。
うちも左投げ左打ち、でもサッカーと鉛筆は右利きという
器用?な夫を持つダメ主婦の長ーーーい戯れ言でした。
・・・こんなにコメント長く書いたの初めてかも(笑;
  1. 2006/09/16(土) 19:36:11 |
  2. URL |
  3. ナナ→サオリさん #- |
  4. 編集

すいません、コメントして良かった・・・のかな?
なんか共感する部分があって、素通りできなかったんです~
すごくやさしい、大好きな人だから素直に甘えられないって気持ち、わかります!
うれしいけど、悪いな~。。みたいな。
そーゆーときは素直に甘えて、元気になったらその分めいっぱい相手にやさしくしてあげればイイんだけどね。
頭ではそう思ってても、悪いな~って思っちゃいます(^_^;)

そういえば、うちの旦那も左利き!
(左投げ、左打ちよ♡)
  1. 2006/09/16(土) 02:26:16 |
  2. URL |
  3. サオリ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4nop73.blog67.fc2.com/tb.php/92-3b013525

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。