** Selfish Always.. **

“ 変態ですからー ” が口癖のダメ主婦ナナです。 キャバ嬢 『 美月 』 も頑張ってます。 のらりくらり気紛れ更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロジェクト始動。


以前のナナブログで ひっそりと予告していたプロジェクト、始動。


えー色々とありまして、今回、変態同盟の総会長をお務めになられている

仲良しこよしなお友達、ブロたま ( 超偉大なブロガー様ですよー ) が

まぁ色々とありまして、代打記事を書いてくださいました^^


※ 代打記事 → 他人のブログに、その人に代わって代理で記事を書く、というもの。




尚、この記事にコメントをくださった場合

お返事はブロ様が直々にしてくださるそうなので

どうぞお気軽にコメントくださいませませーー。


そして、ナナブログで代打記事をしたいじぇーって方も募集。

お題・内容は何んでもOK。 チチクリアイも可※

( → ご希望あらばナナも相手方のブログに記事書きますよーってこと。 )


オモロネタをお持ちの方、是非ナナブログで その才能を開花させてみませんか。

あなたのその勇気と優しさ、待ってます。




ではでは、ナナはこの辺で。

代打記事の本編は 『 read more・・・ 』 をクリック。







『 最初で最後のプリクラ presented by ブロ 』





私と、おにゃのこが織り成す魅惑のドキドキストーリー。








おにゃのこ 「 ねぇねぇ、ブロ!?

私 「 うん? 」

おにゃのこ 「 プリクラでも撮っていかにゃい?

と、彼女は会心の笑顔で言った。

私 「 お、おう。 」

と、私は会心のぎこちなさで返した。




~~~~~~~~~~~~~~





今から10年くらい前のお話です。

まだ携帯電話が普及していなくてポケベルが主流だった時のお話。

ちなみに機械オンティーの私はこの時代から時の流れに乗れていませんでしたorz




そして私はこの時代からゲーム三昧。

勿論、ヒッキーですが、レベルは低かった。

が、この時点で将来は見えていたのかもしれない…。

今でこそヒッキー日本代表候補まで上り詰めた私ですが、この時はまだ地方代表候補止まりでしたからね。





そんな私ですが、家では そこそこ のムードメーカー。

いや子供が私しかいなく、意見が十分に通っていた事から、ムードメーカーと思い込んでいただけかもしれないが…。





そんな幸せの中に飛び込んできた、一通の悲報。

なんでも、イトコのおにゃのこと一緒に暮らすことになるんだとさっ。

彼女は5歳。

この年の子供は、目がクリクリしていて、ホッペがプニプニしていて、なんともいえない。

一言で言えば、「 カ ~ ワ ~ イ ~ イ ~ !! 」。

私も彼女を見た時は一瞬でハートを盗まれました。

まるでルパンみたいに… (参考 : カリオストロの城)





おにゃのこに一瞬で心を奪われる事において、絶大な定評を勝ち得ている私だからこそ奪われたのかなぁなんて思っていたのだが…。

家族の視線は完全に彼女のもとに集中してしまうという現実。

これでは家族の人気者が私から彼女になってしまう。







「 ま、まぁ、そ、想定の範囲内だよ。 」






と、心に言い聞かせてみるが、テンパっているのは言うまでもない。

今考えると、温室育ちのおぼっちゃマンである私はよくグレなかったなぁと思う。







それはさておき彼女にお近づきしないと、これから先の私の立場がなくなると動物的感が働いたので、アクションを起こしてみる。





私 「 わんわん^^ 」



おにゃのこ (*´ー`)=3 「 ふっ。










_| ̄|○








「 ま、ま、まぁ、そ、そ、想定の範囲内だよ。 」





マックの店員、顔負けの笑顔で挑まないと、ご機嫌を損ねてしまう。

よしっ、ここは我慢してサイドアタック・・・じゃなかった、再度アタック。





私 「 にゃんにゃん^^ 」



おにゃのこ (*´ー`)=3 「 ふっ。。。











_| ̄|○






まぁ、こんな事(ゴマスリ)は昔から上手くいったためしがない。





でも子供と仲良しこよしになる事においては、保母さん級と思い込んでいた私としてはちょっとショックだったなぁ。

・・・いや、ちょっとではない。

取り柄がこれしかない私としては、かなりショックだった。

ヤムチャがサイバイマンに殺されたくらいショックだった。

(注※ : 筆者はヤムチャが大好きです)










~ そんなこんなから数ヶ月の時が流れた ~


私と彼女はお互いの事をあだ名で呼び合うまでの間柄になっていた。

そして、私は子供の成長スピードの速さと、彼女はそこらの子供とは頭のキレが一味違うという事の2点に気付き始めていた。





ある日、

ちゃお(愛読書)を片手にティーを飲みながらセレブリチックな生活を満喫していた私に彼女が…。




おにゃのこ 「 ブロ?

私 「 うん? 」

おにゃのこ 「 どこかに遊びに行こ~よぉ~。

私 「 おう、ええぞ (`.ω.´)

     で、どこがイイんだ? 」

おにゃのこ 「 じゃあ~ね~~~、お買い物!!

私 「 よしっ、行こう。 」


と、近くにある行きつけのスーパーに行くことに…。






彼女のお菓子を一緒に物色して会計を済ませて、店から出ようとした時…。

彼女がある事を言い出した。






おにゃのこ 「 ブロってさぁ~、プリクラ知ってる?

私 「 ・・・お、おう、し、知ってるぞ。

     ・・・あ、新手の歌手だろっ!! 」

おにゃのこ 「 ちゃうちゃう、そんなんじゃなくて…。

私 「 ・・・あぁ、プリティーにクラクラする方のだなっ!! 」

と、可愛くクラクラしてみせる、頭の弱いオサーン。

おにゃのこ 「 そうそう、こうやってクラクラしてってコラーッ!!!!!

          プリクラってのはこれだよ。

私 「 し、知ってるって、ちょ、ちょっとふざけただけだぞ。 」























ノリ、語彙力、表現力、

どれを取っても抜群の存在感である彼女。








~ ここからは冒頭の部分 ~


おにゃのこ 「 ねぇねぇ、ブロ!?

私 「 うん? 」

おにゃのこ 「 プリクラでも撮っていかにゃい?

と、彼女は会心の笑顔で言った。

私 「 お、おう。 」

と、私は会心のぎこちなさで返した。




プリクラの中に書かれている説明や画面の説明を超超超必死に読みながらいかにも知っています的な顔で、ぎこちない操作をするオサーン。











なんとか人生初のプリクラを撮ることに成功。

出てきたプリクラに内心ホッとしていた時…。





おにゃのこ 「 ちょwww、ブロwww





私 「 ?!(・◇・;) どうしただすか? 」


























おにゃのこ 「 顔が変態じゃん!!



!Σ( ̄□ ̄;

そこまで言いますかw





・・・でも、確かに酷い。

この世の生物だとは考えにくい。



昔から、写真が嫌いな理由がこれ(写真映りが酷い、ってか元はもっと酷い)だから仕方がない。



そのプリクラを1枚だけいただき、残りをプレゼント for 彼女。

変態プリクラだけど、喜んでくれたー ヽ(´ー`)ノ

そして、家路に着いたとさっ。



チャンチャン♪







この1枚のプリクラが後にあんな事になるなんて…、この時はまだ知る由もなかった。


でも、それはそれはまた別のお話。


スポンサーサイト
  1. 2006/06/11(日) 16:00:00|
  2. 書く読む描く創る|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

てーしゃつ | ホーム | ツキアイゲノム

コメント

Kすけ様へ

返信遅れてすみません。

はじめましてです。
おにゃのこさんでしたか…。
私は、変態オサーンです^^

ウハッw
私も私もっっっ、変態って言われたいですー。
5歳の少女ではなくて、ピチピチギャルに…www

続きは書ければ最高ですけどね。
どうだろうw

あっ、ベジータのファンですか。
ベジータは強烈なキャラを持っていますよね。
彼の個性を少し分けていただきたいなぁと思う今日この頃です。

私はヤムチャに会ってみたいです。
そして、彼と彼の武勇伝について語りたいです。
彼ほどカッコヨスな人間はいませんからね。
  1. 2006/06/17(土) 02:44:52 |
  2. URL |
  3. ブロ #HfMzn2gY |
  4. 編集

masa104様へ

返信遅れて、すみませぬ。
そして、さっそくの訪問ありがとやんす。

子供は無邪気ですよね。
当時は彼女の言葉が心にグサグサと突き刺さっていました。

犬に石を投げるとは…。
怒っても大丈夫な理由ですよ。
でもそこで強く行かない所が、masa104様の素晴らしい所ですね。
私も子供には強く行きません。
心者なので怖いだけという、ヘボい理由でねっ。

じつは???
なんだろうなぁ^^
  1. 2006/06/17(土) 02:14:33 |
  2. URL |
  3. ブロ #HfMzn2gY |
  4. 編集

はじめまして、わたくしKすけと申します。
ケースケだけど、おにゃのこです^^

プリクラか~懐かしい~
私も変態とか言われたいですー。15、6歳の若いオトコノコに(笑)
しかし続きが気になりますワ・・・

私はやっぱりベジータが好きです。
あんな人が本当にいたら絶対笑える。絶対お近づきになりたいですね。
『この馬鹿者がぁーー!!』って言われたい。
  1. 2006/06/12(月) 21:33:14 |
  2. URL |
  3. Kすけ #- |
  4. 編集

さっそく見にきてしまったっす・・・
総会長!こんなところでも本領発揮しとる笑

子供は素直といいますからね・・・
時にその無邪気さが、バファリンの半分の優しさをも欲してしまうくらい残酷なものになるときがありますよね・・・・・

うちの犬なんて、石投げられていましたからね・・・・
相手がコゾォなら、『おまえ何しとんじゃこんのぼけぐあぁぁぁぁ!!』
っと優しくいくところですが、相手が子供だけにあんまり強くいえないのがいたいっす・・・

えっ?
まったく関係ない方向に進んでるって?
じつは・・・・

  1. 2006/06/12(月) 19:00:07 |
  2. URL |
  3. masa104 #- |
  4. 編集

祢莉様へ

うん、続きがあるのー!
プリはね・・・。
また機会があれば続きを書きまふ。

変態プリは見せれないなぁw
想像していただければと思います。

うん、そうそう、シールのヤツ!!

祢莉様はトランクスファンですか?
トランクスはカッコヨスですから、気持ちはめっちゃ分かりますよ。
  1. 2006/06/11(日) 21:55:00 |
  2. URL |
  3. ブロ #HfMzn2gY |
  4. 編集

こっく様へ

でしょでしょ!
気になるでしょ!!

うん、ボクちゃん変態だよん♪

ウイイレはオイラには向いていないゲームだったようです orz
魔封波に免疫がつかない今日この頃。
サカつくは楽しいよ。
機会があれば、是非!!
  1. 2006/06/11(日) 19:38:06 |
  2. URL |
  3. ブロ #HfMzn2gY |
  4. 編集

えーっ

続きがあるの!?プリはどうなったのー(≧◇≦)
小さいおにゃのこに言われるほどの変態プリ…見てみたい…
昔のプリって今みたいに切り取るんじゃなくて
シールみたいにはがしてたよね…懐かしい。

ヤムチャがサイバイマンに…(笑)
私はトランクスがセルに一撃で殺されたのがショックでした。
未来でも殺されてるし・゚・(ノД`)・゚・
  1. 2006/06/11(日) 18:51:11 |
  2. URL |
  3. 祢莉 #WhYr6RsA |
  4. 編集

うぉーい!最後の言葉が気になるよ(´・ω・`)

そんな小さなおにゃのこに「変態」って( ;゜Д゜)

きっとブロさんは生粋の変態なんだね!

(今私はウイイレをプレイ中です。最近「魔封波」に免疫力がついてきました。サカつくは・・・やってみたいよー(´Д`)=з)

  1. 2006/06/11(日) 17:03:31 |
  2. URL |
  3. こっく #9rbxpsv6 |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4nop73.blog67.fc2.com/tb.php/7-daa9505f

代打記事。

W杯が開幕しましたね。私はフランスが優勝すれば万々歳ですが、現実はそう甘くはないのかなぁと思います。でも私の大好きなジダン世代+新たな才能にすごく期待しているのも事
  1. 2006/06/11(日) 17:57:37 |
  2. 明日は絶対にイイ事が…と空を見上げて思ふ。。

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。