** Selfish Always.. **

“ 変態ですからー ” が口癖のダメ主婦ナナです。 キャバ嬢 『 美月 』 も頑張ってます。 のらりくらり気紛れ更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キャバ嬢で主婦で母で女で


キャバ嬢復帰してからもうすぐ5ヶ月経っちゃいます。 早っ。

出だしからそこそこ好調でイイ塩梅にスタートきれてた故にか

この仕事が精神的肉体的に 『 病む 』 職種だったって事を

ちと忘れていたよに思う今日この頃。

夜のお仕事。 ナナにすごく向いていて、すごく向いてない。






4年も経てばネオン街の空気はガラっと変化しているわけで

過去に通用していた 『 かわし術 』 が通じなくなっていたり

キャスト ( キャバ嬢 ) とお客様との距離が

昔と比べて遥かに縮まっている今の飲み屋の在り方に驚いたりしたり。 


ナナ(美月)のように古い考えの信念を持ったままに働いてるキャバ嬢は

指名を取るのは簡単でも、それを 『 継続 』 させるとなると

もっと頭を働かせて、柔軟な臨機応変さを備えていないと手難しいんだなー

なんて事を今更ながらに痛感しつつ仕事に奮闘しております。 



バイタリティ。 キャパシティ。 広く深くしなやかに。 

がむしゃらにひたむきに。 そのココロと体のバランス。

向上心。 笑顔。 気配り。 集中力。 オーラ。 自信。 



自分という人間が商品で、それをどう売り込むか。

そりゃー難しいわな。 そりゃー出勤の度に緊張もするわな。

ありのままに振舞って指名がいただける程の魅力は備わっていない。

だから多々こーやって立ち止まって _| ̄|○ ← こーなるんだよね。

自分磨きとか成長とか・・・ 懐かしさすら感じる青臭い言葉に

今、真正面から向き合ってみたりしているんです。




自ら言うことでも無いのだが、私は真面目で間に受け易い。



なんだかとても矛盾してるんだけど。

んなの綺麗事だと言われればそれまでなんだけど。

昔とは違う。 今のナナはあの頃よりも遥かに、

背負っているもの 守るべきものがある。 一人で生きてるんじゃない。

そーゆーのとか、自分の身を守る為の嘘、とか

どうにも仕方無いじゃないって思うのさ。

それらがあってのナナであり美月なんだもの。

ただその中で最も重要だと思っている事、

あの異空間の中で酒も混じり正常な精神状態では無いにしたって

人間同士の関わりや信頼、というものを出来うる限り大切にしたいと思うのだよ。



出会えたお客様への感謝の気持ち。 毎日が一期一会。 

美月の為に貴重な時間を割いて高い金払ってでも会いに来てくれる

その優しさ。 思いやり。 愛。 淋しさ。 

下ゴコロ。 一発ヤリてぇーなんて気持ち。



キャバ嬢 = 基本的にはお店に行かないと会えない人

= 会う為にはお金と時間が必要



そこには駆け引きがあり色恋も混じり、結果は騙し合いになる事も多く。

それが夜の世界という場所。 真面目な奴ほど馬鹿をみる世界。

うん。 そんなの分かってるんだけどね。

ならばとことん! って思う反面

そんなつまらんモノ取っ払って、取っ払えた時に

私という人間を性の対象だけでなくイチ人間として見てくれて

そしてどんな形であれ魅力を感じてくれてだから会いたいんだ! と

思われるような人になれれば… って、思うんだよ。

2人なら喜びは二倍、悲しみは半分こ。

究極を言えばそんな関係そんな存在となりたいのね。



今の世の中、淋しい人が増えてる。

復帰して先ず一番に思ったのが、殆んどの人が小なり大なり

淋しい部分を抱えてんだなと。 どこか満たされてないんだなと。

色ーんな人が居て、こーゆーお店に飲みに来る動機はそれぞれだけども

みっちり一時間お客様と向き合って会話してると

最近って本当にココロ淋しい人が多いんだなーって、思うのよね。



何言ってるのか何が言いたいのかワカンネくなってきた…

兎に角、要は、やっぱもっと自分を磨くべしって事に通ずるのかな。

自信を持つこと。 自分を信じるから 『 自信 』 。

これ欠けてるね。 そう簡単に自信って持てんよね。



もう少し楽観的に物事を考えられれば日々勃発する小さな問題提起に

いちいち頭を悩ませずに済むんだろーなって

この頑固さと経験不足、己の未熟さにゲンナリしてしまったのです。

でもこれってもう私の性格なのだから

今ここで急に方向転換する事なんぞ容易く出来るはずもなく…

なーんていつもの言い訳かましちゃって

またいつもの堂堂巡りに身を甘んじて同じとこグルグル回って、

そんな自分が、ふと、とても、嫌になってしまってね。



気分屋って、ただの我儘。

ナナのココロはコロコロと、上がって下がって肯定して否定して定まらない。

美月さんはナナであり、ナナでない。

時にキャバ嬢なんて騙してナンボじゃーと思ったりする事もあるし

なのに時にお客様との関係にリアルを追求して

真実の、ホンモノの、ココロの繋がりを求めたりもして。

仕事に関してプロ意識は人一倍あるのだが、プロになりきれない。

なりきれてない。 なんか今すごくゴッチャゴッチャしてんの。



多分その起因はナナが結婚してるって所に一部原因があるんだろうけども…

むーん。 難しいよー誰よりも大切に想っている人が居るんだものー。

結婚してるんだものー。 なのにキャバ嬢やってんだものー。

ナナであり美月。 特に美月は全てが矛盾しているように思う。

つじつま合わせたくなるその性格がいけないんだろうけどさ。

分かってるんだけどさ。 分かってんだよぅ。。。



美月はナナの理想とする女性像に近かったりもして。

あーほんと意味ワカンネ。





・・・そういやこないだ、お店でイベントがありました。



マリオ ( うちの社長 ) は祭りだとかイベントだとかが

あまり好きでなくて、開催したとしても年に2回が限度。

夏と冬に一回ずつ。 その夏の浴衣デーがこないだ開催されて。



あの 携帯の彼 とイケてる串焼き屋さんで軽ーく飲んで同伴。

そして彼をお店に連れて行った後、そのままもう一度外に出て

近くのコンビニで待ち合わせしてた別のお客様と同伴。

同伴2件持ちで出勤したの、美月のみ。

最近はやる気のあるキャバ嬢も減ったのね。 やる気以前の問題か。

礼儀・常識・マナー、当たり前の事を軽んじてる子が多いったら…

まぁいいやそれは今度書きます。



イベント前日~出勤するギリまで営業かけた甲斐あって

もー終始忙しくテーブル4つを行ったり来たり。 浴衣暑っ。

復帰後初めてのご指名10本越、達成しました。

その日のご指名No,1も取れました。

イベントでは必ず一番取ってきてたので絶対譲りたくなかった。

だから頑張った。 普段ダイレクトにお店来て~♪なんぞ言わない美月、

でもイベントとなったら別。 この日ほど営業かけ易い日はないですし。

( ほらまた矛盾してる。 むーん。 )



つうかね他の女子は何やってるんだよと。

レギュラーで出勤してる分、美月よか顧客数も多いくせに

年に一度の浴衣着て、ヘルプのみで仕事終わっていいんですかと。

しかもどんだけヘルプって役が大事なのか、分かってない子ばかり。

イベントやると分かるねー普段仕事してるのかしてないのかが。

キャバ嬢って仕事をなめてる子が多いったら…

まぁいいやそれは今度書きます。



しかしあの日は3日分くらい働いたような忙しさだったなマジで。

自ら掲げた目標を達成出来た充実感。

折角会いに来てくれたのに数分しか話せなかったという申し訳なさ。

それでも 『 浴衣の美月ちゃん見れて嬉しい 』 との有難きお言葉。

帰宅は5時。 睡眠3時間で現実に戻り家事育児。

その合間にお礼の電話とmail。



・・・やっぱ大変だな、両立してくってのは。

でもナナこの仕事、なんだかんだ言っても好きなんだよねぇ。



相当振り回されてるけど、悩んだり病んだり熱出したりもしてるけど、

お客様の笑ってる顔とか喜びとか頼りにしてくれたりとか

少しでもお役に立ててるってことが、嬉しい。

まぁたまには愚痴りますけどね。 矛盾全開でいきますけどね。

イタい客ウザい客の話もこれからガンガンしていきますけどね。




現在お店の改革中ーって、前に書いたけども

それにもちょいと携わってまして、最近は仕事の度に始発帰りなんです。

店長、オーナー、男子従業員の方とミーティングの日々。

えぇとても過酷。 それとあわせて最近すれ違いが多くなってる主人と

夜時間があるときに未来の話をしたりお互いの仕事の話をしたり…



今なんだか色んなこと、考えてる。。。



子供のこと仕事のこと家族のこと自分の将来のこと。

年々真面目に、前向き思考になってる主人に相当支えられてます。

比べるもんじゃないけど、当たり前なんだけど、

お店でどれだけ男を見て話して関わっても主人に敵う人なんて居無いんですよ。 

つうか主人の良さがとても際立つ。 今更ながら運命とか感じちゃったり

…って結局最後は惚気でしめるんですかーみたいなー。

あははすいませんねー相変わらずで。



うん。 結婚5年目お悩み多きお年頃。

将来を見据えて徐々に行動へと移す時期が来たよな感じですはい。

前略お母さん。 ナナも美月も大仏も主人も元気にやってます。

( キャバ嬢やってること言ってないけど )




ホントもー頭ん中がぐわんぐわんと目まぐるしくて

文章にしたら少しはまとまるかと思ったんだけど。

書きたかった事の半分くらいは書けたかな。 つうか文章下手だな。

でもグダグダっと自分の為に書くのって、いいね。



まだまだやれる事やる事やりたい事、たくさんあるみたいです。

のらりくらり、マイペースでいきまっしょい。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/16(日) 16:16:16|
  2. キャバ嬢美月の夜の世界|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

我逢人、平常心。 | ホーム | ターバン野口

コメント

大変なのね・・・でもプロ意識を持って
働くナナちゃんは、とても素敵だと思う。

私も結構、真面目で何でも真に受けやすいから
楽観的になりたいという気持ちはわかる。

でもきっと世の中には真面目な人も必要なんだよー。
ナナちゃんはナナちゃんのままで。
ナナちゃんのいいところを見てくれてる人が
ナナちゃんの身近なところやお仕事先、
ネットにもたくさんいると思う。

誰より素敵な旦那さまがいるのが何よりの証拠☆
  1. 2007/09/18(火) 20:46:56 |
  2. URL |
  3. 祢莉 #WhYr6RsA |
  4. 編集

ナナちゃん、恐ろしく久しぶり!
でもブログはずっと読んでるよ~。

ナナちゃんが仕事再開する前に
なんかコメントで書いた気がするんだけど
ナナちゃんはコミュニケーション能力が抜群で
いつもうらやましく思ってるんだよ。
人とのコミュニケーションが本当にヘタクソで
気配り出来ない一点集中型の私は
人から逃げてばっかだから(笑)
変わらないことが正解ってこともあるから、
まぁコミュニケーションに正解も不正解もないと思うけど
それはナナちゃんが決めていいんだよ、って思うよ。

それにしても最近の若者はモンスターだね(笑)
私も仕事でヤングな新人がわんさか入ってきて、
どう指導していいもんか…って頭かかえてるよ。
だって挨拶すら出来ないんだもん…
あぁなんか小姑になりそうでイヤだわ~。
長々とコメントごめんよ。
  1. 2007/09/17(月) 00:37:45 |
  2. URL |
  3. hal #- |
  4. 編集

それなり

一生懸命さがよく解る文章にはなってますよ。
(まとまりがあるかといわれれば…失礼)

確かに時代の流れで
周りがどんどん変わっていくのはしょうが無いことだし
それに対していちいち上手く乗りこなそうと頑張っても
いつかボロが出るんだろうし(笑)
自分なりのやり方でどんどんやっていいんじゃないかな?
  1. 2007/09/17(月) 00:16:01 |
  2. URL |
  3. プチホス #ZQO/YBwY |
  4. 編集

こんばんは♪
お仕事頑張っていらっしゃるのですね^^

でも、楽観的にってすごく難しいですよね…。
私もナナさんと同じ生真面目人間なのでよくわかります^^;
主婦のパートでも、やるからにはちゃんとプロ意識持ってやりたいんですよ。
でも独身のときと違って仕事一筋にはなれないので、
思うような仕事ができずにイライラしたり落ち込むことがあります…。
楽観的になれたらきっと人生もっと楽に生きれるんだろうな~
と思うけど、それでも本来の性質ってなかなか変わらないものなんですよね。

まぁ、心のバランス崩さない程度にマイペースで頑張りましょうね、お互いに^^
  1. 2007/09/16(日) 22:06:04 |
  2. URL |
  3. Rumi #87QhBZ7M |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4nop73.blog67.fc2.com/tb.php/150-1a72c2f1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。