** Selfish Always.. **

“ 変態ですからー ” が口癖のダメ主婦ナナです。 キャバ嬢 『 美月 』 も頑張ってます。 のらりくらり気紛れ更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼氏はホスト


やり遂げたかった事がある。

編集途中のまま何か月もすっぽかし放置プレイかましてた記事を

最後まで書き終えてUPする事。

だーっーてーーーもーうーなーつーやーすーみーーー。

なのでー キャバネタ3連発 いきますー。 その1ー。


※ 全ての記事の共通点 → 出だし必ず言い訳から始まる。

  うんそこはあまり気にしないでサクサク読んでください。







うにゅーとしてる間にGWが終わりマイバースデーが終わり

まーたいつもと変わらぬ日々の繰り返しだわんー。

( ※ この記事書き始めたの、5月の下旬頃です )

家事育児に加え夜のお仕事を始めたって事もあってか

PCに向かう気力と時間がぱったりと減ってしまいーのー。

いえーーーいグウタラーーー。



はっと思った時に書かねば次のネタも忘れたり

時効に感じてしまったり嗚呼でもこんなにこんなに書きたい事が

沢山あるのにー!って、しかし頭と体が追いつかず。



…まぁ、のんびりやってくしかないんだけど。

分かってるんだけど。 なんかこのチグハグな感じが不快。




さて今日は同じお店に勤めている、ある女の子のお話をば。













いつもお店の控え室のソファに足を投げ出してね、

『 早く彼氏に会いたいよぉーーー 』

ギャーギャー騒ぎ立てる小娘がいるんですよ。



彼女はランちゃん(仮名)、ピチピチのハタチ。



素顔が分からぬ程の濃いギャルメイクを施していて

長い金髪をワサーとなびかせ、やる気の無い空気満々で出勤してくる子。

勿論ヘルパーさんです。

彼女が指名されている所を一度も見た事が無いので

ナナが勝手にヘルパー ( ヘルプ専門のキャバ嬢 ) と名付けたんだけど。



そんなワタクシ美月嬢は、まだまだ新人さん。

お店の女の子の名前半分すらも覚えておらず

でもランちゃんは美月の事をもう覚えててくれたみたいで

ある日いきなり絡んで来たんですわ。




『 週に一度くらいしか彼氏とまともに会えなくてぇー。

  あーん会いたいよぉーーー。 』


『 ・・・へぇーそうなんだ。 』 ← あまり関心が無い

『 だからもう淋しくてぇー。 あーん会いたいよぉーーー。 』

『 ・・・彼氏の仕事が忙しくて会えないの? 』

『 いや、ほぼ毎日会ってはいるんですけどぉー 』




…彼女、容姿も中身もツッコミ所が満載なのよね。

なんだよ、会ってるんじゃん。 つうかどっちやねん的な。

会話の冒頭から既に意味ワカンネー状態。




『 えーと、どういう事? 』

『 あれー美月さんには話してなかったですっけー?

  私の彼、ホストなんですぅー♪♪ 』





・・・・・・・・・・。




あらー。

こりゃキちゃったか?

私キャバ嬢、彼氏はホスト。 なるほどー・・・





うん。 今までに何度もその構図に遭遇した事があるんだが。

そこに真実の愛なんて存在する訳がなく

女のほうが騙されている場合ばかりを見てきたですのよ私は。

嗚呼ランちゃん、あなたはどうなのでしょう。




ちょっと気になる。




『 へぇーそうなんだ。 じゃぁお互い夜働いてて大変だね。 』

『 そうなんですー。 でも同業だと分かり合える部分も沢山あるから

  長続きしてるのかなーなんて♪ 』


『 へぇー付き合い長いんだ? 』

『 今月とうとう6ヶ月記念なんですよー♪ 』





おぅいぇー。

全然短いー。 つうか半年なんて全然普通ー。





しかもさ、その6ヶ月って期間さ、本当に恋人記念日なのでしょうか?って。

彼からすれば 客ゲット記念日、なんて裏は無いのでしょうか?って。



今までホストに騙されている女 ( というかナナの歴代の友達 ) を

あまりに散々見てきたので、どうしてもそう思えてならない。

数々の体験談を聞いてきている故にキャバ嬢とホストの間に

純粋な恋愛は生まれないのだ、なんて固定観念すらも根付いてる。



『 へぇー半年かぁ。 ラブラブ最高潮の時だねぇ。 』

『 へへ、そうなんですよー♪ 』



あはは、しかもノロケきたー。

彼氏自慢なら他の子に聞いてもらってくださいな。

聞きたいのは 『 そこに真実の愛は有るのか? 』 って事のみ。




私、誘導尋問は得意なのでこの後もランちゃんに

彼氏との関係や出会い等を根掘り葉掘り伺ってみましたの。




したらね。




さっき言った、彼氏とほぼ毎日会っている発言。

これはランちゃんが仕事の後に 彼のお店にお客として飲みに行って

その日の稼ぎをそこで全部使う
んだと。

ランちゃんが言うには 『 そうしたほうが彼の売り上げが上がって

お給料が良くなるから、その後 彼の給料が出た時に

支払った金額 ( ランちゃんの給料 ) を貰う
』 のだそう。




うん。 冷静になって考えてみるまでもなく。







どう考えてもそんな事にはならないと思う。








ランちゃんの彼がどれだけ人気のあるホストなのかを

知らないのもあるけど、でも間違いなく

上手いこと言いくるめられてるんじゃ… とこの時点で察知。




その彼との休日の過ごし方も、聞いてびっくりよ。



ホストな彼の休日は週に一度らしく、会えたり会えなかったり。

会えた時はランちゃんの部屋でゴロゴロするんだって。

そーだよねー むやみに外でデートして他のお客様なんかに

出くわしたりでもしたら色々と面倒だものねー。


まぁなんとよく出来た賢い彼氏ですこと。



『 週一度しか休みが無いんだったらさ、2人きりで会えなかった分

 イチャイチャ度も高かったりするんだろうねぇ?^^ 』


『 勿論ですよー♪ でも彼すごく疲れてるから殆んど寝てるけど

  ランが近くにいると安心してグッスリ眠れるんだってー♪ 』





うん。

居ても居無くてもどっちでもいい存在 って事ですよねそれ。

折角会えても彼氏、寝てるのかよ。

それってさー付き合ってるって言えるのかしー。

疑問が確信へと変わる。




『 折角のお休みで2人きり、だよ? 彼氏寝てるだけ?

  ・・・エッチとかしないの? 』
 ← いやん質問がハレンチ♪

『 なんか彼、そーゆー事には興味が無いみたいでー。

  ランが傍に居てくれるだけでいいって言うからー♪♪ 』


『 えっ、じゃぁ彼とはエッチしないの? した事ないの? 』

『 いやいや、しましたよ♪ まだ一度だけですけどー♪♪ 』




ほれキタ。 半年付き合っててエッチは一回。




こんな基準で二人の関係を判断するのはおかしいのかもしれませんが

もうこれは確定でしょう、間違いなく。








あんた騙されてるよ。








そして会話 ( という名の事情聴取 ) はまだまだ続く。



『 そういえばーこの間、ランの誕生日だったんですけどー

  すごーい素敵なお祝いをしてくれて超感動しちゃってー♪ 』


『 へぇー彼と2人きりで? 』

『 いや、彼のお店で、だったんですけどぉー♪ 』






ほらやっぱり。 思いっきり客じゃないですか。






聞けばどうやら、お高めのシャンパンを開けて

全ホストがコール喝采、薔薇の花束のサプライズがあったそう。

その後にハッピーバースデーを皆で歌ってくれて

ランちゃんは嬉しくて嬉しくて思わず泣いちゃったんだってさ。




うん、でも シャンパン代金を払ったのは勿論ランちゃん なんだよね。

誕生日にホスト行けば花束くらいは誰でも貰える ものなんだよね。




くぅー上手いことやってるなぁー彼氏のヤロウ。

なんだかんだ言ってもね… お節介&心配性な美月。

一通り話しを聞いてランちゃんの未来が心配になってしまたよ。。。



ランちゃん、本当の所どう思ってるんだろ。

多分純粋に彼の事が大好きで利用されてるとは思ってもないんだろね。

『 ねぇそれって騙されてない? 』 と美月が助言したとしても

恋する乙女は聞く耳持たず。

むしろ気悪くして逆上されるのがオチってところでしょう。

そうなっても面倒だし。

その前にランちゃんと会話したのこれが初めてだし。

うーむ、ムツカシイ所だ・・・




よくある過程だと今後、キャバ嬢の稼ぎでは物足りないからって

風俗嬢 に転身するパターンが結構多いんですよね。

彼の為に自ら風俗に行く子もいれば、彼氏に斡旋されて転身する子も。





嗚呼怖い。 ホストに嵌るってホントに怖い。





…この記事を書き始めた5月の終わり頃。

途中6月上旬に少し編集して、その頃にはもうお店でランちゃんの姿

一度も見掛けておらず、まぁ美月さん出勤回数が少ないから

ただ擦れ違ってるだけだろうと思っていたんだけども。



この会話をした数日後にランちゃん退店。。。






まぁ、ね。

上の仮定はあくまで仮定であって

数ある過程の仮定の一つに過ぎないから一概にそうなったとは言えず。

ランちゃんもその道を辿ってしまったのか、

それは今でも不明のままなんですが。



水商売は女の子の入れ替わりも激しい世界、

たった数回しか会わずに離ればなれになってしまう事なんてザラ。

でもだからこそ一時でも同じお店で働いたキャスト ( 女の子 ) を

忘れたくないし覚えておきたいなーって、思っちゃうのがナナなのですが。

だって、なんか淋しいじゃない。

キャバクラなんて腐る程あってキャバ嬢なんて星の数程いて

そんな中で偶然にも同じお店で働けたって、凄い事だと思うんだけど。



まぁこの時は野次馬精神バリバリに面白がって話し聞いてたけども、

いざ辞めちゃったって聞くとそりゃー人として心配するのが当然だよね。

良き道を選択しどこかで変わらずホゲラーっと

生きててくれればいいなぁって、願ちゃったりさ。

彼女まだ若いんだし。

ホストに嵌るのも一つの経験だとは思うけど、ねぇ。




…やっぱり、ナナの中では

ホストとキャバ嬢のカポー → そこに真実の愛は存在するのか?

との疑問が消えない今日この頃なのであります。。。




ランちゃん、元気でやってるだろか。

彼氏はホスト、か。 うーむ未知なるゾーンだわ。。。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/06(月) 16:00:00|
  2. キャバ嬢美月の夜の世界|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

初めての同伴 | ホーム | お肌絶好調

コメント

アタシの今好きな人ホストです。つか今まで・・・そいつに電話したとき、「3月までには辞められるようにするからそれまで待ってて」って言われたんです。でも最近電話するとほぼ出なくて、さっきメールで「シカトしてんじゃねーよっ」って送ってやった 笑。今さっきこいつとはもう絡まない、自然消滅させるって決めた・・・やっぱアタシがヤンキーだからかなぁー・・・今まで自分のこと「俺」って呼んでたし 笑。
  1. 2008/02/11(月) 02:30:59 |
  2. URL |
  3. ヤン女 #- |
  4. 編集

ナナ→サオリしゃん
こちらからですいません、ご出産オメデトウです♪
本当スコンと産まれて良かったですね~
2児の母は益々大変でしょうが頑張って下さいね。

うちのお店のキャスト殆んどの子が自分の身の上話大好きっこ。
あたし姐さんなので一人ひとり話し聞いてあげてますよぉ~
控え室でのキャストのぶっちゃけトークって
聞いてて本当に面白いですよね。でも絶対お客様には聞かせられない…
  1. 2007/08/13(月) 00:32:16 |
  2. URL |
  3. ナナ→サオリしゃん #- |
  4. 編集

ナナ→プチホス様
ご無沙汰しております。夏真っ盛りお元気ですか?
ブログも心機一転なされて今後が更に楽しみです。
やっぱり…プチホス様も思いますか?
きっと美月と同じこと考えてるんでしょうね…
  1. 2007/08/13(月) 00:31:07 |
  2. URL |
  3. ナナ→プチホス様 #- |
  4. 編集

ナナさ~ん^^キャバネタ超待ち焦がれてた♪

なんか、こーゆう自分の身の上話をしまくる子ってどの店行っても必ずいる気がする。
しかもお客さんのとこより待機or控え室で喋ってる時間のが多いっぽいのね(笑)
ホストにハマる子って、こっちから見たら
「こんなあからさまな態度なのに何故気づかないのかなぁ」って思っちゃうんだけど
恋は盲目ってトコなのかなぁ・苦笑 それとも単に頭が・・(自主規制

  1. 2007/08/10(金) 00:54:46 |
  2. URL |
  3. サオリ #tIzNQ2cE |
  4. 編集

さすが

美月嬢、話が早い。
たぶんご想像の通りでしょう。
  1. 2007/08/07(火) 17:45:35 |
  2. URL |
  3. プチホス #ZQO/YBwY |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4nop73.blog67.fc2.com/tb.php/148-a20981bc

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。